冬も紫外線対策を♡

冬は紫外線の量が少なくなる季節ですが、その分対策意識が薄れてしまったり、乾燥による皮膚のバリア機能の低下などで夏より紫外線の影響を受けやすい場合もあります。シワやたるみの原因となる紫外線は、雨や曇りの日でもなんと80%が地上に到達!!紫外線対策は女性がするものと考えられがちですが、実際は老若男女の区別なくより早い段階からUVケアを行うことが先々の美容と健康に大きく関係します。

当院ではPA++++を取得したSP F50のUVクリームをご用意しております。化粧下地としてお使いいただけるうえ、白浮きしにくく通常のせっけんで落とすこともできるため、日焼け止めが初めてのお子さまや男性にもお勧めです。ご興味のある方はぜひお気軽にお問合わせください。

 

紫外線(UV)の種類

紫外線は波長の長さにより、UV-A,UV-B,UV-Cに分けられ、地表にはUV-AとUV-Bの一部がオゾン層を通過して届きます。UV-Aを慢性的に浴び続けるとコラーゲンや弾力繊維が破壊され、シワやたるみ、皮膚のくすみや黒ずみといった肌の老化を引き起こす原因になります。UV-Bは肌が赤くなる炎症(サンバーン)やその後の色素沈着を起こし、シミや皮膚がんの原因になります。

 

SPF/PAとは

SPF(Sun Protection Factor)…何も塗らなかった場合より、UV-Bをどれほどの時間長く防ぐ効果があるかを示す値です。個人差はありますが、サンバーンを起こすまでの時間は20~30分といわれています。SPF50の日焼け止めなら、通常20分で起こるサンバーンを50×20分=1000分でおよそ半日以上防御できるという目安になります。

PA…UV-Aを防ぐ効果を+の多さで示す日本独自の値です。2013年1月から、最も効果の高い値が3から4へ1段階上がりました。

2017年11月5日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。