ピアスホール作成についてよくいただくご質問

当院では自費診療にてピアッシングを行っておりますが、ホール部分が腫れたり膿んだりしてしまった場合は保険での診療が可能です。患者さまからよくいただくご相談をまとめましたので、ご来院時の参考になさってください。

image22

〇ピアスホールが膿んだり腫れたりしている〇

ピアッシングをして間もない時期は、ご自身の判断でファーストピアスを外してしまうと、ホール部分=ピアスのホストによる刺し傷を治そうとする力が働き、ホールが塞がったり縮小する可能性があります。つけたままの治療ができる状態なのか、外した方がいい状態なのか等の判断も含め、医師が状態を診て処置や投薬を行います。異変を感じたらまずはピアスを外さずにご受診ください。保険適用にて診察いたします。ピアスホールからの出血や、ホール周辺のじくじくした状態なども拝見できますのでご相談ください。

〇ピアスホール付近にしこりができている〇

老廃物が溜まってできる粉瘤などのほかに、稀にピアスのキャッチが皮下に埋没したことによる炎症の場合があります。状態を拝見してから治療方針や処置・手術の必要性などを検討いたしますので、出来るだけ早めにご受診ください。保険適用にて診察いたします。

〇塞がった以前のピアスホールと同じ場所に再ピアッシングしたい〇

しこり等が残っている場合はピアスのホストがまっすぐ入らないなど、同じ場所に空けることが難しいケースがあります。また、しこりが粉瘤やキャッチの埋没だった場合は保険適用にてまずは患部の治療を行い、その後同じ場所へのピアッシングが可能かどうか判断いたします。

〇他院や自分で空けたばかりのホールの位置の変更をしたい〇

ピアッシングを行ったばかりの耳たぶは小さな刺し傷があるのと同じ状態です。清潔にしてまずは患部が落ち着くのを待ちましょう。出血や腫れ・熱感・化膿などの症状は保険適用にて診察することができますが、患部の状態が良くなるまで新たなピアッシングはご遠慮いただいております。

〇施術を行っていない日はありますか〇

器具のメンテナンスのため、毎週、火・土・日施術をお休みしています。あしからずご了承くださいませ。

2018年3月31日までピアッシングキャンペーンも行っております☆

2018年3月2日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。