紫外線①

段々気温も高くなってきました!

大型連休もひかえており外出の予定が入ってきてるのではないでしょうか♪

お出かけで気になってくるのが紫外線です。

紫外線対策は7月~8月の真夏を重要視される方も多いかと思いますが、紫外線は1年を通して地表へと届いています。

昨年で言えば3月より徐々に増え始め7月にピークを迎えています。

5月9月は油断しやすいですが紫外線量は多いので注意が必要なことが下記参照の図でご理解頂けるかと思います!

日差しの強い夏場は紫外線に対する意識も高まりますが、1年を通した紫外線対策が大切です。

紫外線を浴びることによって肌にしみやしわといった老化現象が生じますが、これを「光老化」と言います。お肌の老化は加齢よりもこの光老化による要因のほうが大きいことがわかってきており、紫外線対策はお肌の老化防止において必須であると言えます。

uvi_tsu2018(気象庁HPより)

 

2019年4月19日

春の肌トラブル②

こんにちは!
今回も引き続き春の肌トラブルに関してご紹介します。
皆さん、花粉症の症状はいかがでしょうか?
この時期春の花粉がピークになります。目の痒みで目の周りが赤くなってきたり、
鼻のかみすぎで鼻の下がヒリヒリしていませんか?さらに花粉皮膚炎で痒みや湿疹、
乾燥などのトラブルに悩まされている方もいらっしゃると思います。それぞれの症状に
合わせて湿疹薬や保湿剤で治療していきましょう。

そして4月は黄砂PM2.5も花粉と一緒に大気中の飛散物として存在しているため
敏感肌の方にはトリプルパンチになるでしょう。
マスクや空気清浄機などで対策をし、化粧品が合わない方は低刺激の化粧品を使用して
みるのもオススメです。

当院では敏感肌の方でもご使用できる化粧品(メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液、
石鹸、日焼け止めクリーム…)をお取り扱いしています。サンプルのご用意もありますのでお気軽にスタッフまでお声掛けください♪

 

メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液、
石鹸、日焼け止めクリームのサンプル

2019年4月12日

春の肌トラブル①

4月は新学期、転職など新生活が始まる時期ですね。

環境の変化に伴いストレスを感じることが多くなっていると思います。ストレスを感じると

免疫力が低下し、心身ともに疲労を感じます。ストレスや疲労で増悪・誘発される皮膚疾患と

いえば帯状疱疹蕁麻疹にきびなどがあります(もちろんそれ以外の因子が原因で発症する

こともあります。)。

過去の記事:ニキビの原因ニキビの治療

「最近疲れが溜まっているなぁ」、「肌の調子が悪い」と感じたら食事や睡眠としっかり取って

ストレスと上手く向き合う工夫をしてみましょう。また、皮膚に痛みや赤いポツポツなどの症状が

出てきたら早めに皮膚科を受診しましょう。皮膚疾患は症状が似ていても全く別の疾患であることが

多いです。自己判断で放置したり処置をした場合、症状が悪化することもあるのでしっかりと医師の

診察を受け、早めに対処しましょう。当院では患者さん1人1人と向き合い、親身になった治療を

サポートできるようスタッフ一同で心がけております。些細なことでも構いません。気になる皮膚の

症状は当院までお越しください☆

次回の春の肌トラブルの続きになります。

 

 

2019年4月5日

花粉症の方にアレルギー検査おすすめです

代表的なスギ花粉・ヒノキ花粉・ブタクサ花粉以外にも、
花粉症の症状を引き起こす植物はたくさんあります。
スギ(2~4月)、ヒノキ(3~5月)、ブタクサ(8~10月)、
シラカンバ(4~6月)、イネ科(4~11月)、ヨモギ(8~10月)など、
ほぼ年間通して何らかの花粉が日本中で飛散しています。

自分がどの花粉に対してアレルギーがあるのかを特定することで
より効果的な治療や予防をすることができます。

当院ではアレルギー検査を行っております。
1カ月に13項目まで保険適用で調べることができます。
好きな項目を13項目までお選びいただくか、
代表的な花粉10種類セット、13種類セット、
春~初夏の花粉9種類セット、夏~秋の花粉9種類セット
などのセット項目もございますので、医師と相談のうえお選びください。

金額は13項目で約6000円(初診・通常診療時間帯・保険3割負担)です。
※1項目(初診料含む)2000円から 以降1項目ごとに+330円
他お薬の処方や処置がある場合は別途金額がかかります

予約不要で、来院してすぐ検査可能です。
花粉以外に食べ物、動物、ハウスダストなどのアレルギーも調べられます。
結果は1週間程度でわかります。

花粉症・アレルギーでお悩みの方は是非一度ご来院ください!
2019年3月29日

シミ・小ジワに効く塗り薬~ハイドロキノン・トレチノイン~④

5.毎日クリームを塗っているのにシミ・シワが薄くなりません。

A.ハイドロキノンクリームは3カ月を目安に使用して頂いています。1カ月使用しただけでは効果が出ているのか?と疑問に思う方もいらっしゃいます。個人差もあるため効果の実感がイマイチな方は一度受診し今後の治療方針を一緒に考えましょう。

 

6.診察はどのくらいの頻度必要ですか?

クリームの効果は個人差があるため定期的な診察のもと医師と使用期間の調整をしていきます。
ハイドロキノンクリームのみご使用の方→肌荒れや異常がなければ使用開始から3カ月を目安にご受診ください。(受付でクリームのみのご購入も可能です。)
トレチノインクリームをご使用の方(ハイドロキノンの併用も含む)毎月ご受診ください。
※クリーム使用時に刺激や肌荒れ等の異常を感じた際は、クリームの使用を中止しご受診ください。

 

7.クリーム以外に料金はかかりますか?

.自費治療になるためお薬以外で初診料1500再診料1000を頂いております。定期的に医師と治療状況を確認することで、安心してより効果的に治療を継続できるのでしっかり通院していきましょう。

 

8.クリームはずっと使い続けてもいいのですか?

当院では、トレチノインクリームは2カ月間使用したのち1カ月間休薬期間を設けております。ハイドロキノンクリームと併用している場合は、トレチノインクリームの休薬期間はハイドロキノンクリームのみをご使用ください。

 

料金使い方に関してはこちらをご覧ください☺ 

 

 ご来院お待ちしています♪

 

 

2019年3月22日

シミ・小ジワに効く塗り薬~ハイドロキノン・トレチノイン~③

〇Q&A〇

1.ハイドロキノンクリームが黄色っぽくなってきました。使い続けていいですか?

.酸化され変色した可能性があります。使用せず新しいクリームをご購入して下さい。

 

2.トレチノインクリームを塗ってから皮膚がポロポロと剥けて乾燥した感じがします。

A.トレチノインはターンオーバーを促進する働きがあることから個人差はありますが使用後23ほどで上記のような症状がでます。保湿をし(気になるとは思いますが)皮むけをご自身でいじらないようにしていただければそのままご使用していただいて大丈夫です。

 

3.結婚式や大事なイベントを控えていますがクリームを使用しても大丈夫ですか?

A.初めてクリームを使用される場合は一度目立たない部分にクリームを塗布し肌荒れや刺激などの異常がないかテストをして頂くことをおすすめします。またトレチノインクリームは使用後23日程で赤みや刺激、乾燥などの症状がでます。ご心配な方は大事なイベントの後に使用開始して頂くとよいでしょう。どうしてもイベントの前にシミ・小シワを改善したい!という方は受診時に医師と相談して使用開始日を調整しましょう。

 

4.化粧品に入っている日焼け止めでも効果はありますか?

A.はい、大丈夫です。活動量や外出時間に合わせて日焼け止めをご使用下さい。  

 

 

次回はQ&Aの後半になります!☘

 

 

2019年3月15日

シミ・小ジワに効く塗り薬~ハイドロキノン・トレチノイン~②

使い方〇

①トレチノインは11、夜に使用し、ハイドロキノン12、朝・夜に使用します。

②洗顔後、化粧水や乳液などでお肌を整えたあとにクリームを塗布します。

③トレチノインとハイドロキノンを併用している場合はトレチノイン→ハイドロキノンの順で塗布します。

④塗布部位は診察時にお伝したシミやシワがある部分に薄く白くなるくらい塗って下さい。

 

※写真だと光の加減で少しわかりにくいですが診察時に補足で説明いたします☆

しみ・しわに効くトレチノイン、ハイドロキノン 美白 

〇注意点〇

・使用して赤みや刺激を感じた場合はクリームの使用を中止し受診して下さい。

・日中は必ず日焼け止めを使用し紫外線対策をして下さい。クリーム使用中に紫外線を浴びるとシミが濃くなる場合があります。

・トレチノインもハイドロキノンも酸化されやすく時間が経つと効果が期待されにくくなります。冷蔵庫保管で1カ月が目安です。

・トレチノインは妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、授乳中の方はご使用できません。

 

気になった方はご来院の際にぜひスタッフまでお声掛けください

 

 

2019年3月8日

シミ・小ジワに効く塗り薬~ハイドロキノン・トレチノイン~①

 

シミやシワにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

当院では自費診療でホームケアできる塗り薬をご用意しています。

ハイドロキノンクリーム 2500

トレチノインクリーム  2520

とお手頃価格でスタッフも使用しています。ご来院の際はぜひ受付までお声掛けください♪

ハイドロキノン・トレチノイン

 

〇ハイドロキノンクリーム〇

シミの元となるメラニンの生成を抑え、「シミ」や「色素沈着」に効く美白クリームです。今あるシミを薄くしたり新しくできるシミの予防をします。

〇トレチノインクリーム〇

ビタミンAの1種で「シミ」や「小ジワ」の改善に効果のあるクリームです。ターンオーバーを促進し、角層にたまったメラニンの排出をうながします。

 

 

患者さまの中にも当院で扱っているハイドロキノンクリーム・トレチノインクリームをご使用中の方もいらっしゃると思います。

今月はハイドロキノンクリーム・トレチノインクリームの使い方と患者さまからよくいただくご質問に関してお答えします✨

 

 

2019年3月1日

低温やけど④

〇予防法〇

・それぞれの商品の注意表示よく見て使用時間使用温度など使用方法を守る。

・湯たんぽや電気毛布を布団の中に入れるときは布団を温めることを目的と考え、寝るときは団から取り出したり電源を切りましょう

・使い捨てカイロは用法を守り、1箇所に固定せず睡眠時は使用しない。衣類の上から貼りましょう。

・靴下用のカイロは、酸素が少ない靴の中でも発熱するように開発された商品であり、靴を脱いでいる時間が長いと酸化反応が過剰になり高温になることがあるので注意しましょう。

ホットカーペットの上で長い間同じ姿勢で座っていると部分的に低温やけどする可能性もあるため、自分で身動きのできない赤ちゃんご高齢の方には注意しましょう。

ご高齢の方は若い方に比べて熱や痛みを感じにくいため、周囲の方が注意してみるようにしましょう。

〇もし低温やけどをしたら〇

・患部にアロエ味噌などは塗らないでください。

・水ぶくれが出来た場合は自分で潰さないようにしましょう。細菌が入り悪化する可能性があります。

 

低温やけどは、毎年必ず起きており65歳以上の高齢者が全体の35%を占めています

受傷した際はそのままにせずに、お早めに皮膚科をご受診ください♪

2019年2月22日

低温やけど③

引き続き低温やけどをご紹介します☆

〇症状〇

軽い赤みや水ぶくれ皮膚の痛痒さヒリヒリするなどがあります。

また1週間~10日程で徐々に痛みが出現するため、気がついた頃には皮膚の深くまで損傷していることがあります。

そのまま放置をすると細菌感染を起こしたり、傷跡が残ってしまう恐れもあります。

〇なりやすい人〇

皮膚の薄い高齢者

②寝返りができない乳児

③知覚や運動能力に麻痺がある方

④糖尿病などで手足の循環が悪い方

泥酔している方

⑥体の感覚が鈍くなっている方

以上に当てはまるときは特に注意をしましょう!

 

次回が最終回です。予防法ともしなってしまった時の注意点のお話です。

2019年2月15日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:00 診療 診療   診療 診療 診療 診療
14:00~17:00 診療 診療   診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※土日の診療時間は09:30~12:30です。
※水曜・祝日休診

ページのTOPへ移動します。