皮脂欠乏性湿疹

皮脂欠乏性湿疹とは、皮膚がカサカサに乾燥することで強い痒みを感じ、つい掻いてしまうことで湿疹化してしまった皮膚の病気です。

もともとは高齢者に多く見られるものでしたが近年では若い世代子供に見られることも増えてきています。

症状

・足(特にすねの外側)や腕、背中、腰、わき腹などに痒みがある

・粉を吹いたようなカサカサや掻きむしった跡がある

・秋から冬にかけて症状がひどくなる

・洋服によって痒みがひどくなるときがある

・石けんや洗剤をよく使用する職業である(主婦も含め)

 

治療について

皮脂欠乏性湿疹の治療では、塗り薬として乾燥を防ぐ保湿剤皮膚の炎症をおさえるステロイド外用薬などが使われます。

またかゆみがある場合はかゆみをおさえる飲み薬が用いられます。

large-itami03

2018年10月12日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。