おむつかぶれについて①

10月も半ばになり過ごしやすい日が多くなってきましたが、まだ日中は汗ばむ日もあります。

そんな時に気になるのが赤ちゃんのおむつかぶれです。

 

おむつかぶれとは、おむつを着用していることで通気性が悪くなり、皮膚に炎症がおきた状態を指します。別名、おむつ皮膚炎ともよばれています。おしり全体が赤くなったり、ポツポツとあせものような湿疹として現れ、痒みや痛みを伴い悪化するとただれて血がにじむ赤ちゃんもいます。ウエストや太もものまわりの、おむつカバーや紙おむつのギャザーがあたる部分での皮膚炎も、おむつかぶれです。

 

●あせもやアトピー性皮膚炎との違い

炎症がおむつのあたっているところだけに起こっている状態はおむつかぶれの事が多いです。ただ、夏場はおむつの中もあせもができやすく、おむつかぶれかと思ったら実はあせもだったという場合もよくあります。

また、おしりを拭いたり入浴時おむつを脱がせた時などに痛がったり、かゆいと泣き出したりしたらおむつかぶれであるおそれがあります。

 

●おむつかぶれの原因

主な原因はおしっこやうんち等の刺激によるもので、これらの刺激に接触している時間が長い程ダメージが大きくなります。それに加え、おむつの中の汗により蒸れてふやけた肌は更に外部からの刺激を受けやすくなります。また蒸れたおむつの中はカビが繁殖しやすくなるため、おむつかぶれがなかなか治らない場合はカビ菌による合併症を引き起こしている可能性もあります。

 

 

次回はおむつぶれの予防法と治療法についてご説明いたします。

 

 

omutsu-246x200

 

 

2018年11月2日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。