おむつかぶれについて②

●予防法は?

いつも清潔・乾燥した状態をキープできるよう意識して、汚れたおむつを長時間肌に接触させないことが大切です。定期的なおむつ交換を習慣にし、特に下痢やゆるめなうんちの時は、こまめな交換が必須です。また、おむつ替えの時に排泄物が肌に残らないように、おしり拭きシートやぬるま湯を含ませた柔らかな布でやさしく拭き取ってあげましょう。

デリケートな肌にはやさしい質感、吸収力のよいおむつを選ぶことも予防につながります。

 

 

●おむつかぶれの治療方法

軽い症状であれば、清潔・乾燥を意識したケアで改善することが多いので、慌てて薬を塗る前に、実践してみましょう。

予防と同様、ぬるま湯を含ませた柔らかい布、または肌にやさしいおしり拭きでおむつの当たる分を優しく拭いて、しっかり乾燥させます。この時、こすらずにそっとたたくようにすることもポイントです。

うんちなど汚れがひどい時は、汚れをやさしく拭き取った後に、おしりだけシャワーで流したり座浴をさせてあげましょう。その後は完全に乾燥させてから清潔なおむつを付けてあげます。これは、予防としてもおすすめのケアです。

 

上記のケアを行っても症状が改善されず長引いたり、悪化する場合は早めに受診してください。

 

 

illust2806

2018年11月5日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。