冬の乾燥は保湿で予防!

 

冬本番!乾燥したお肌をそのままにしていませんか?乾燥肌をそのままにしてしまうと痒みが現れたり、湿疹やシミ・シワなどさまざまな肌トラブルの原因になります。今回は冬の乾燥・保湿についてご紹介します。正しいスキンケアで乾燥した冬を乗り切りましょう!

 

 

〇乾燥する原因〇

冬は気温や湿度が低く、室内でもエアコンの暖房などで空気が乾燥しています。また、直接ヒーターや暖房の風にあたることで肌が乾燥しやすくなります。他にも肌を擦る習慣があったり化学繊維で作られた衣類が原因で乾燥することがあります。

 

〇予防〇

・保湿剤を使う…乾燥の予防・対策には保湿です。色々なテクスチャーがあり季節や体質にあった保湿剤を選択しましょう。

・加湿器などで湿度を保つ…冬季は加湿器の使用が望ましいですが、水を入れたボウルや濡れたバスタオルを部屋に置いておくだけでも効果があります。湿度は40~50%に保ちましょう。

・刺激を与えない…入浴の際、石鹸を付けてゴシゴシこすると、さらに肌表面の皮脂膜を剥がし、角層を痛めてしまいます。特に、「かゆい」といってゴシゴシこすり過ぎたりすると、さらに肌状態が悪化してしまうので、優しく洗うようにしましょう。タオルは使わず、石けんをよく泡立て、手のひらで撫でるようにやさしく洗うようにしましょう。

・肌に優しい素材のものを使う…アクリルやナイロンなどの化学繊維の衣類は素材そのものが水分を含まないために、皮膚に触れると水分が奪われます。また、ウールや化学繊維の衣類は摩擦や静電気がおき、これも痒みの原因になることがあります。

 

 

 

乾燥・湿疹治療は世田谷駅直結の世田谷駅前皮フ科まで☆

土日も診療しております。

2018年12月21日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。