低温やけど④

〇予防法〇

・それぞれの商品の注意表示よく見て使用時間使用温度など使用方法を守る。

・湯たんぽや電気毛布を布団の中に入れるときは布団を温めることを目的と考え、寝るときは団から取り出したり電源を切りましょう

・使い捨てカイロは用法を守り、1箇所に固定せず睡眠時は使用しない。衣類の上から貼りましょう。

・靴下用のカイロは、酸素が少ない靴の中でも発熱するように開発された商品であり、靴を脱いでいる時間が長いと酸化反応が過剰になり高温になることがあるので注意しましょう。

ホットカーペットの上で長い間同じ姿勢で座っていると部分的に低温やけどする可能性もあるため、自分で身動きのできない赤ちゃんご高齢の方には注意しましょう。

ご高齢の方は若い方に比べて熱や痛みを感じにくいため、周囲の方が注意してみるようにしましょう。

〇もし低温やけどをしたら〇

・患部にアロエ味噌などは塗らないでください。

・水ぶくれが出来た場合は自分で潰さないようにしましょう。細菌が入り悪化する可能性があります。

 

低温やけどは、毎年必ず起きており65歳以上の高齢者が全体の35%を占めています

受傷した際はそのままにせずに、お早めに皮膚科をご受診ください♪

2019年2月22日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:00 診療 診療   診療 診療 診療 診療
14:00~17:00 診療 診療   診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※土日の診療時間は09:30~12:30です。
※水曜・祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。