しもやけの原因と予防

風が冷たくなり、お日さまが射している日中でもかなり冷え込むようになってきましたね。これから春先にかけては、大人もこどももしもやけに注意が必要です。

 

しもやけはどうしてできるの?

寒い外と暖房の効いた室内など、皮膚表面に寒さ温かさ刺激による血管の収縮・拡張が繰り返されることで、血液の流れに障害が起きることが原因です。など身体の末端にある末梢神経では特に血流のコントロールがしにくく、寒暖差などによって患部が赤く腫れ痛痒くなった状態をしもやけと呼びます。顔の中でも位置が高く冷たい風にさらされやすいなどもしもやけができやすいところです。寒暖差のある環境以外にも、お風呂あがりや水仕事・汗をかいた後の水分をきちんと拭かずにいると、皮膚の温度が下がってしもやけができやすくなります。

 

●しもやけを防ぐには

外出の際は帽子や手袋・イヤーマフなどの防寒具を使用し、身体についた水分は蒸発する前にしっかり拭き取りましょう。また血流の妨げとなりますので、締め付けのきつい靴や靴下などを長時間履くのは控えましょう。

 

●もしもしもやけができたら

そのまま放っておくと症状がひどくなる場合もあります。血行が良くなる度に患部が痒いなど、つらい症状が長引くこともありますので、しもやけぐらいで…と思わずお気軽に皮膚科へご相談ください。症状に合わせた塗り薬内服薬で治療を行います。

 

ストーブ猫

 

 

 

2017年11月25日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。