肝斑について③

肝斑の治療でとても大切なのは予防することです。

すべてのシミ予防に関係がありますが、紫外線対策は必須です。なぜなら、肝斑の症状も紫外線で悪化するからです。
屋外では帽子や日傘、サングラスなどで紫外線をカットしましょう。屋内でも紫外線の影響を受けますから、日焼け止めは、部屋にいるときに塗っても大げさということはありません。

冬でも紫外線のUVA波は夏場と季節差が少なく、皮膚の内部まで到達します。
長時間浴びるとお肌のハリや弾力が徐々に失われ、たるみやしわができるといわれています。
またUVB波も夏場よりも弱まりますが、しみ・そばかすの原因になるため紫外線対策が必要です。

 

 

日傘紫外線肝斑世田谷駅前皮フ科

 

2020年1月24日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:00 診療 診療   診療 診療 診療 診療
14:00~17:00 診療 診療   診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※土日の診療時間は09:30~12:30です。
※水曜・祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。