帯状疱疹について②

〇どんな治療をするの?〇

治療は、飲み薬でウィルスの増殖を抑制します。

痛みが強い場合は痛み止めの飲み薬を処方出来ます。場合によってはぬり薬を発疹や水ぶくれ部位に塗ります。

痛みのある赤い斑点や小さな水ぶくれは帯状疱疹の可能性が考えられます!早期に受診し適切な治療を行いましょう。

 

〇帯状疱疹になって、他に困ることは?〇

・発疹が治っても、長い間痛みが続くことがあります。

帯状疱疹の皮膚症状が治った後も、何カ月、時には何年もピリピリするような痛みが残ってしまう可能性があります。

これを帯状疱疹後神経痛といいます。これは急性期の炎症によって神経に強い損傷が生じたことによって起こります。

50歳以上では約2割の患者さんが、このような状態に移行するといわれています。

・まれに合併症による障がい・後遺症が残ることがあります

目:角膜炎などによる視力低下、失明

耳:難聴、耳鳴り、めまい

次回は日常生活で気をつけることを説明致します!

 

kid_job_girl_ckagakusya

 

2020年2月21日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:00 診療 診療   診療 診療 診療 診療
14:00~17:00 診療 診療   診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※土日の診療時間は09:30~12:30です。
※水曜・祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。