虫刺されについて①

皆様こんにちは!

この時期は家でも外でも虫が多く、知らないうちに虫に刺されてしまっていたという方も多いのではないでしょうか。

今日は虫刺されについてお話したいと思います。

Q1 虫刺されにはどんな症状がありますか?

虫刺されによって生じる皮膚症状には、大きく分けると「痛み」と「かゆみ」があります。
痛みには、虫が皮膚を刺したり咬んだりすることによる物理的な痛みと、皮膚に注入される物質の化学的刺激による痛みがあります。
かゆみは、皮膚に注入された物質(毒成分や唾液腺物質)に対するアレルギ-反応によって生じます。そして、アレルギー反応には主に即時型(すぐに起こる)反応と遅延型(ゆっくり起こる)反応があります。
即時型反応は、虫の刺咬を受けた直後からかゆみ、発赤、蕁麻疹などが出現し、数時間で軽快する反応です。
一方、遅延型反応は、虫の刺咬を受けた1~2日後にかゆみ、発赤、ぶつぶつ、水ぶくれなどが出現して、数日~1週間で軽快する、という反応です。
これらのアレルギー反応は、虫に刺された頻度やその人の体質によって症状の現われ方に個人差が大きいのが特徴です。

Q2 虫に刺されたらどうしたらいいですか?

虫刺されの治療は、軽症であれば市販のかゆみ止め外用薬でもよいですが、赤みやかゆみが強い場合はステロイド外用薬が必要です。症状が強い場合は抗ヒスタミン薬やステロイドの内服薬が必要になるので、皮膚科専門医を受診するのがよいでしょう。ただ、これらの治療はあくまで現在の皮膚症状を抑えるのが目的であり、原因虫からの回避、あるいはその駆除対策を実施しなければ新たな虫刺されの症状が現れる可能性があります。

虫に刺されたら、痛みやかゆみを我慢せずに皮膚科をご受診ください。

虫刺され  虫刺され薬

2020年7月17日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。