春花粉症について①

3月も中旬となり花粉症の症状が出てきている方も多いと思います。

春の花粉症の原因の約7割はスギです。

スギ林は日本の国土の約12%を占めているため花粉の飛散量も多く、日本においてスギ花粉症の患者が多い原因の一つとなっています。スギの木がほとんど生えていない北海道と沖縄は花粉症の患者が少なくなっています。

スギ花粉は2月から飛散量が多くなり、飛散ピークは4月まで及びます。飛散ピークが過ぎても5月あたりまでは十分な量の花粉が飛散しており、人によっては夏前まで花粉症の症状が続く方もいます。

スギ花粉の次に飛散量が多いのがヒノキ花粉です。ヒノキ花粉も同様に、北海道と沖縄を除く日本全土で飛散しています。

ヒノキ花粉はスギ花粉より少し遅れて、3月から飛散量が一気に増えます。飛散ピークは4月頃までですが、スギ同様に5月まで十分な量の花粉が飛んでいるため注意が必要です。

またスギ花粉症と合わせてヒノキ花粉症を合併する方も多く、花粉症の症状が重症化する可能性が高くなるため、薬を飲むなどの対処が重要となります。

《 花粉症 主な春の原因植物 》
花粉症の原因植物 時期と地域
カバノキ /コナラ 4~5月 全国
シラカバ 4~6月 関東以北
スギ 2~5月 北海道を除く全国(九州・四国2月上旬~/関東2月下旬~/東北地方3月~)
ハンノキ 1~5月 全国(本州1月~/北海道3月上旬~5月上旬)
ヒノキ 3~5月 関東以南
2021年3月19日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※平日の最終受付終了時間は17時45分です。
※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。