蕁麻疹について ②

前回に引き続き、蕁麻疹についてのお話です。

今回は治療についてお話していきます。
蕁麻疹の治療には二種類方法があります。

《薬物療法》

第2世代の抗ヒスタミン薬が主体です。症状が出ているときはもちろん、すでに蕁麻疹が消失している場合でも、再発や悪化を予防するため内服します。抗ヒスタミン薬は眠気を誘発することがあるため、副作用の少ない薬剤が選択される場合もあります。

抗ヒスタミン薬で症状が抑えられない場合には、H2拮抗薬やステロイドなどを使用することもあります。これらの治療でもコントロールができない場合は、免疫抑制剤が使用されることもあります。

《原因除去》

再発しないよう、原因となる刺激誘因を避けるようにします。ある特定の食物や薬剤などが原因と判明すれば、これらを摂取(もしくは接触)しないようにします。

日頃から規則正しい生活、十分な休養と睡眠をとり、新鮮で添加物の少ない食事を心がけてください。

蕁麻疹がでているときは、運動や熱い風呂への入浴は避け、涼しいところで安静にするのが大事です。

また、蕁麻疹が出ているところを保冷剤や氷で冷やすと楽になります

蕁麻疹かなと思ったら、すぐにお近くの皮膚科をご受診ください。

痒い

 

2021年4月30日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。