手湿疹について①

今日は手湿疹についてお話していきます。

手湿疹とは、手のひらや手の甲、指に赤みのある腫れや水ぶくれ、かゆみ、ひび割れといった症状がみられるもので、症状は丸いかたちで現れたり、ぶつぶつとした発疹であったり、広範囲に広がったりと多様です。

様々な原因で手湿疹は起こります。

手のひらの皮膚表面の角質が厚くなることで、ぼろぼろはがれるような状態で、ひび割れができることもあります。同じような症状が足の裏にもみられることが多いです。原因は不明なことが多く、中年以降の男性によくみられます。

急に水仕事が増えた場合のほか、ピアニストや、キーボードを多用し、物理的に指先を酷使する職業の人も手湿疹になりやすいです。指の腹や手のひらの乾燥、ひび割れ、指紋消失などの症状が現れます。また、手のひらと足の裏に直径2~5mmの小さな水ぶくれが発生し(汗疱)、それがさらに何らかの刺激により手の甲や指側にも拡大し、かゆみを伴う湿疹状態になることもあります。通常、原因を回避できれば、自然に治ることもあります

皮膚のバリア機能が低下することで起こる手湿疹の特徴は手のひらや指全体の乾燥と亀裂で、水ぶくれはできません。冬場に症状が悪化することが多いです。

次は治療法についてお話していきます。

ソース画像を表示ソース画像を表示

2022年1月7日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※平日の最終受付終了時間は17時45分です。
※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。