夏にかかりやすいとびひについて③

とびひの注意点についてお話します。

治療・予防法

とびひかな?と思ったら病院へ
とびひは、病院での治療が必要です。放置していると感染が広がり、ひどいと全身に影響を及ぼすような重篤な病気に進展することもあるため、かならず医師の診察を受けましょう。

とびひになったら気をつけること
とびひになったら、まずは皮膚を清潔に保つことが大切です。また、とびひは感染力が強いため、病巣を広げたり、他の人にうつしてしまったりしないように、感染対策をとることが重要です。

medical_kaigyoui

家庭での注意点

・患部を清潔に保つためにも、発熱などの症状が無い限りは毎日シャワーをしましょう。
兄弟姉妹がいる場合、浴槽を共有すると感染してしまうリスクがあるため、症状が出ている間は湯船の使用は避けてシャワーだけにしましょう。

・シャワーのときは、水ぶくれやかさぶたを擦ったりせず、石鹸の泡でやさしく洗いましょう。

・使用済みのタオルや衣類を介して感染することもあるので、家族間での共有は控えましょう。
ただし、洗濯については分けて洗う必要はなく、一緒で構いません。

・シャワー後は、浸出液や膿がまわりに付着するのを防ぐために、病院で処方された外用剤を塗ってから患部を清潔なガーゼで覆います。

 

保育園・学校での注意点

・とびひは、学校保健安全法という法律で「学校感染症第三種(その他の感染症)」に定められています。
そのため、登園・登校してもよいかどうかは、医師・園・学校と情報を共有し、相談して判断します。

・登園・登校する場合は、感染予防の処置として、患部を清潔なガーゼで覆う必要があります。
身体の接触や患部を触った手指を介して、他の子どもにうつってしまうことがあるので、子ども同士の触れ合いに注意しましょう。

・症状のある間は、プールに入ることはできません。
プールの水を介して他の人にうつることはありませんが、身体が触れることでうつるリスクがあります。

 

2021年6月25日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※平日の最終受付終了時間は17時45分です。
※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。