植物、草木のかぶれについて①

葉や茎、樹液などに含まれる化学物質の刺激による「アレルギー性接触皮膚炎」では、主に遅延性アレルギー反応によって、接触した部分に皮膚炎を生じます。
原因物質の毒性や刺激が強いときには、その部分がただれることもあります。非常にかゆみが強いため、かきむしることでさらに症状が悪化することがあります。

植物の棘や刺毛、針状結晶などによる物理的な刺激による「刺激性接触皮膚炎」は誰にでも生じる皮膚炎です。

症状は?
かぶれた部位がかゆくなり、だんだん赤くなってきます。
小さなブツブツや水ぶくれができたり痛みを伴ったりします。

原因は?
ヤマウルシやプリムラオブコニカ(サクラソウ科)、ハゼノキや銀杏の実など。

 

草木かぶれ原因

2021年7月30日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療 診療    

※平日の最終受付終了時間は17時45分です。
※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。