グリーンネイル(緑膿菌感染症)について

グリーンネイルとは「緑膿菌」という細菌が原因で爪が緑色になってしまう症状のことで、大半の原因はネイルアートです。

 

ジェルネイルやスカルプチュアなどの付け爪をしていると、時間の経過とともに付け爪が浮き、自爪と付け爪の間に隙間が

できて細菌が入り込んでしまう事があります。

緑膿菌は湿った環境で繁殖するため、自爪と付け爪の隙間で菌が増殖し、緑色に着色が進んでいきます。

 

●治療法

症状の出ている部分の爪を切り、主に外用薬で治療を行います。

 

foodnail_pedicure

 

2022年8月26日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:00 診療 診療 診療 診療

※平日の最終受付終了時間は17時45分です。
※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※水曜、祝日休診(6/1から水曜も休診になりました。)

ニキビ一緒に治そうProject
ページのTOPへ移動します。