乾癬について②

〇種類〇

尋常性乾癬

乾癬の患者さんの約90%がこの乾癬です。頭を含む全身に、数㎝くらいの大きさの紅斑が出現し表面に鱗屑があり、ポロポロと剥がれ落ちるのが特徴です。

痒みがみられない方から、強い痒みのある方まで個人差があります。

滴状乾癬

風邪をひいた後などに1㎝以下の鱗屑のついた小さな紅斑が体中に多発するもので、子供さんや若い人に多くみられます。

関節症性乾癬

乾癬の皮膚症状に加え、関節痛を伴います。乾癬の患者さんの数%の方にみられます。

乾癬性紅皮症

紅斑がくっついて拡大し、全身に広がった状態をいいます。

膿疱性乾癬

乾癬の病変に黄色または白色の小さな膿が多発し、高熱倦怠感があるものをいいます。乾癬の中では重症であり、日本では難病に指定されています。

〇治療〇

乾癬は完治が難しいとされていますが、症状に合わせ適切に治療することで、症状をほぼ抑えることができます。

乾癬の治療はステロイドビタミンD3の塗り薬による治療が基本です。

内服薬が処方される場合は、主にレチノイドやアプレミテスト、シクロスポリン、紫外線療法も行われています。

こうした治療で効果が得られないときには、生物学的機剤による治療が行われます。根気よく治療を続けることが大切です。

kid_job_girl_kangoshi

2018年9月3日

診療時間・アクセス

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷4-9-7 MIYABI 1階
東急世田谷線「世田谷駅」徒歩0分

診療のお問い合わせは03-5450-3511。
診療時間・アクセス
診療時間
診療時間
09:30~12:30 診療 診療 診療 診療 診療 診療 診療
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
※祝日休診

ページのTOPへ移動します。